« 創世記28章 - パスターまことの聖書一日一生3⇒4(旧約聖書 新約聖書 聖書通読ブログ) | トップページ | 指輪 »

2018年9月20日 (木)

【早朝のお散歩】 18/9/20 ちょっと安心しました - LA VIE EN ROSEのプロムナード(散歩道)

【早朝のお散歩】 18/9/20 ちょっと安心しました

おはようございます。

 今朝も、外に出ると、夜明け前の暗い夜の街並みで曇り空で、ひんやりとした朝となありましたね。

今朝も早朝のお散歩に行ってきました。今朝も頑張って三の橋まで歩いてきました。

 さて、、「ターナーの絵の世界」コースをお散歩し始めてから同じようにお散歩する人達との出会い、顔見知り人が出来ました。今朝は、顔見知りとなりました”第一のご婦人”と立ち話をして、”第一のご婦人”に起きました、ご実家のお母さんの認知症の発症とその介護についてのお話を聞かせてもらいまして、これからの私達のセカンドライフの注意事項として参考にさせていただきました。


”第一のご婦人”に起きました、ご実家のお母さんの認知症の発症の兆候は、75歳頃から始まったようで、その後、77、8歳の頃から認知症の症状が重くなって行ったようです。その後の介護の苦労話を聞きました。そして、私に、今後起こる”認知症”について私が心配している事を話をしましたら、認知症への対策のアドバイスをしていただきました。アドバイスの内容は、現在、私達が行っています毎日健康管理(運動、食事、ガーデニング、人との会話、街に出かける事、色々な事に感心を持って脳を使う事)とほぼ同じでしたので、自分達では、気が付かないで認知症対策をしていた事を知ってちょっと安心しました。

認知症は、病気ではありません。加齢による、脳細胞の劣化、老化現象によって起きる、身体障害です。歳をとる事は出来ませんから認知症は、防ぎようがありませんが、脳細胞を活性化させる事によって脳細胞の劣化、老化現象を遅らせる事ができます。これができれば、認知症の発症を一日でも遅らせる事になります。

 ”認知症・介護”の問題は、サラリーマン時代には、考えもしなかった事ですが、今は、私達に現実に起こりえる問題となっている事に自分自身驚いていますね。

◆今朝の、「ターナーの絵の世界」コースでの出会い

  踏切向こうのご夫婦
  第一のご婦人
  南のご婦人
  ウルトラマン商店街の男性
  チェッカーズの男性
  

「また、明日お会いしましょう。」

*「また、明日お会いしましょう」とは、:
  自分に対して - 挨拶した人に、また明日の朝に会う為に早朝のお散歩をサボらずに、毎日歩く事を意味しています。


 記録

 起床: 3:35

 天気: 曇後雨

 最高気温(℃)[前日差] 24℃[-3]
 最低気温(℃)[前日差] 19℃[+1]
   107/60/65
 
<1> 朝のお散歩

 自宅  03:56:00 
 赤坂上 04:08:00
   +建売下の小径
 幼稚園前04:18:00
  +八重山の道
 仙川橋 04:38:00
 一の橋 04:51:00
 二の橋 04:56:00 ストレッチをした
 三の橋 04:58:00
 二の橋 05:09:00
 一の橋 05:20:00
 自宅着 05:26:00
 訓練: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
 歩行距離:2.00km 
 帰宅後
   ガーデニング作業+トイレ+浴室+洗面所掃除 


皆さま、微笑みで素敵な一日をお過ごしくださいませ。

 散歩人

« 創世記28章 - パスターまことの聖書一日一生3⇒4(旧約聖書 新約聖書 聖書通読ブログ) | トップページ | 指輪 »