« 吉澤ひとみ | トップページ | Mステ »

2018年9月15日 (土)

新兵器導入!

三連休!嬉
いかがお過ごしですかぁ?
クマは、ただいま歯医者さんで順番待ち中です。
月に一度の口内フルメンテをしてもらいます。
そして、いつも通り磨き残しを指摘されます。
多分ですけど笑
先日、3週間の脱走の末、無事生還したなかがわくん。

餌も食べてるようだし、何とか元気でやってるようです
ようですというのは、流木の陰に隠れていることが多くてなかなか出てこないなかがわくん。
よくわからないけど置き餌が無くなっているので多分大丈夫だろうって感じなんです。
でも、冷凍コオロギをピンセットでチラチラさせると、たまに食いついてきます。

食べてる姿はあまり見せてくれないので、ある意味、貴重な1枚。
簡単には食いつかないので、かなり我慢強く待つ必要があります。
あと、レパシークレステッドゲッコーやジクラアギトの爬虫類万能ゼリーも与えてたりしてますが、それらも夜中にこっそり食べてるようですね。
もっと慣れてくれるよう地道に世話していきます。
話は変わりますが、たまにチェックしている爬虫類ショップのブログがあって、アメブロではないんですけど、それがたまたま最近更新されていまして、偶然にもクレステッドゲッコーやガーゴイルゲッコーの生命力がスゴイって話でした。
イベントでの販売用にパックに入れて連れて行ったものの、売れ残って連れ帰ったガーゴの幼体をケージに戻し忘れて、そのまま約1月気づかず放置していたけど無事だったとか。
クレスの成体では、もっと長い期間3月位?、同じようにパックに入れたまま忘れ去られていたのに元気だった、というエピソードも紹介されてました。
スゴッ!
なかがわくんの比ではありません。
もちろん、普段からしっかり育てられていたかどうかにもよると思います。
もう二度と脱走とかゴメンですが、万一に備えて、うちの子たちもしっかり栄養をつけといてもらいましょう。
そして、やっとタイトルの話。
ジャン!
新兵器と言うほど、大したものではないですが、念願?の01単位まで測れる秤です。
1480円税別。
ホームセンターをウロウロしてたら、期間限定で値引きされていたので買ってしまいました。

期間限定

こういうのに弱い笑


だからイベントにも弱い笑笑
本当に期間限定かどうかも怪しいですけどね。
ピンク色の派手なシリコンカバーが気になりましたが、外せるので。
早速ウチの小さい子達に乗ってもらいましょう。
と、その前に性能確認。
確か、1円玉は1枚1のはずだから、
おおっ!
ぴったり10。当たり前
じゃ、2枚では、
3枚。

中略
手持ちの9枚。
一瞬、89と表示されましたが、しっかり90。
一円玉が多少すり減っている可能性を考えると、一瞬89と表示されたのは許容範囲だと理解しましょう。
さあ、信頼性が確認できたところで、ヘルメットゲッコーからいきましょうか。
茂くん

59。
比較のため、旧型でも。
6。
という訳で、
2018/07/136お迎え時
2018/07/316
2018/09/016

2018/09/15659
ずっと変わらず笑
でも、今後は僅かな変化も把握できるようになるな。新兵器効果
薫ちゃん

2018/07/136お迎え時
2018/07/317
2018/09/017

2018/09/15876
こちらは順調に育っています。
旧型の8というのは、少しサバ読みすぎでは笑
でも、薫ちゃんちょっとふっくらし過ぎ?
茂くんと並んでいるところ。
明らかに、縦より横に大きな薫ちゃん。
肥満じゃないよね()
次は、アグリコラクチサケヤモリのサイコくん

うんもらしました。
2枚目のおしりのところ。
ピンボケでよかった笑
2018/08/045お迎え時
2018/09/015

2018/09/15555
サイコくんは、脱皮のアシストをと思って、さんざんいじり回したので、嫌われているかもしれません。
クレステッドゲッコーオウカンミカドヤモリなかがわくんフレイムダルメシアン、不明

本人は下半身のみ笑

今度は遠くに乗っかってます笑
この子の体重測定兼写真撮影は結構大変。
なかなか素直に真ん中には乗ってくれません。
2018/07/163お迎え翌日
2018/07/314

2018/09/105
2018/09/15771
だいぶ大きくなってる。
よかった!
もっと頑張れよ。
レオパの七人のこびとたちは、敢えて01まで測る必要はないので、今回は未計測。
もちろん、フトアゴのパーパくんも測定対象外。
ところで、写真を貼りつつ、なんか見覚えある画像だなと思ったら、おんきちさんが使ってるのと似てる?
明日は浅草ブラックアウトですね。
雨はあがりそうだし、また行ってみようかな。
でも、なかがわくんが戻ってきていなかったら、新たなクレスを探しに行ったかもしれませんが、今はあまり行かなきゃ!って感じではないです。
出店者さんのサイトをチェックしてから考えようかな。
今欲しいと言えるのは、ジャイアントゲッコーとかカメレオンモドキとか。
大きめの樹上棲ヤモリに興味があります。
あとは、タマオヤモリとかの小さめの地表棲ヤモリ。
でも、どれも憧れ的なもので、今はお迎えするのは現実的ではないかな。
レオパ?
レオパは、お迎えしちゃうと七人のこびとと言えなくなっちゃうからダメ笑
アグリコラクチサケヤモリの女の子がいたら、サイコくんのお嫁さん候補に考えても良いかも。
んー、でも、もし卵が産まれたりしても、孵化させたり、ベビーをちゃんと育てたりするスキルは無いから、無理にお迎えする必要はないかと。
その前に財布とも相談が必要だしね。
という訳で、行ったとしても見るだけの可能性濃厚。
それはそれで楽しいので良いですけどね。
ところで、冒頭で紹介したブログには、クチサケヤモリについても触れてあり、
基本クソ丈夫で飼育は難しくない
飼育のコツがどうとかではなく、考えられることを全部やってれば飼えます
興味の継続、モチベーションの維持、変わらぬ愛情を注ぐ事が飼育のコツ
などとありました。
要は、丈夫だけど、小さいので?ちょっとお世話をサボったりすると、たちまち弱ったり死んでしまったりする、という事でしょうかね。
それにしても、お迎えして直ぐにメスを死なせてしまうなんて、一体何が起きたのだろうと改めて思いました。
では、ブラックアウト行く方は楽しんできてください。
僕も行く可能性大ですが笑

« 吉澤ひとみ | トップページ | Mステ »